雨の中、快走

11時間、925キロ。
5年ぶりに、安比に無事到着。
雨の高速も、ちょっと大きくなったランでも、
快走。
宿の露天風呂で疲れを癒し、
一杯やって来ます^ ^Image
スポンサーサイト

三人旅

P1010569



2007年10月、まる子1歳。



安比高原で、



びびりのまる子が初めてドッグランで



嬉しそうに思いっきり走り、



僕らは感動しました。



あの時の事は今でも忘れません



八幡平の紅葉を満喫した、



一泊二日の強行東北紅葉旅行でした。



P1010560_2
あの頃は、



何も知らず、飛行機に乗せてしまいましたが、



まる子が出て来た時、



ぶるぶる震えていたのを覚えています。



 



 一度は東日本大震災のため諦めていた計画だけど、



3人の年齢を考えると、今がラストチャンス。



特に、とおちゃんの年齢が



さあ、長い旅の始まりです。



夕食に間に合うかなあ



P1010549







is ・春 始動

126



今年は軽井沢の冬のワンワンフェスティバルにも



行かなかったし、



週末は寒くて何処にも行かず、のんびりばっかし。



そうだ!



そろそろ何処かに行こう。



暖ったかくて、温泉で、料理が美味しくて、



ドッグランがある所。



isだ。伊豆に行こう。



 そんな訳で、(どんな訳?)



急に思い立って(何時もの事)



伊豆に行って来ましたよ。



 初めて通る新東名は、広くて新しくて走りやすいなあ。



スピードの出し過ぎにに注意だね。



とおちゃんは制限速度内安全運転だから OK



 途中、事故渋滞もはさんで6時間のドライブで伊豆へ。



先ずは昨年のお礼と、パールちゃんを亡くしたあの方を激励に



013



別荘へ。



貴重な資料や、何と言っても日展入選作の版画を観られたのは感激でした。



早く元気になってくださいね。



 伊豆と言えばマウンテン。



はなちゃんに会えるかなあ~



028



普通のドッグランでは



他のワンちゃんが居ると走らないまる子も、



何故かここだと楽しそうに思い切り走るから好き。



032



残念ながら、はなちゃんちゃん達は



30分くらい前に帰ったんだって。



さあ、いっぱい走ったから帰ろうか。



そして、本日のお宿は



107



源泉かけ流しで、食堂にもまる子と一緒に入れて、



071



ゆっくり寛げるたたみの和室とは、言うことなし



だけど、温泉から出た時は、100



バスローブと言う不思議な所。



バスローブと言えば、



裕次郎かとおちゃんか



084 料理は和食の創作懐石と言った感じでしょうか。



日本全国の厳選食材を使った料理は、どれもこれもとっても考えられていて、サプライズあり、ストーリーありの、楽しい料理をとーても美味しく頂きました。◎超お勧め。







その間、マウンテンで疲れたまる子は、081



テーブルの下で撃沈







                                                     



                                                   



布団に入る前にもう一度温泉に浸かり、



ふかふか布団の中で休みました。



094



あくる朝は、大島から上る朝日を眺めたあと、



(全ての部屋がオーシャンビュー)



まる子と散歩に出掛け、



気持ち良い潮風に吹かれて来ましたぞ。



(ホントは風がビュービューで寒かった )



和食の朝食もボリューム満点で、



朝からお腹いっぱいになりました。



ほんと、ここの料理は美味しい



 さてさて今日は、ずっと何年も前から行きたかった



ペットも入れる例の所。



おっとその前に、かあちゃんのリクエストで、



日本三大つるし飾りのお雛様を見に行きましょう。



110



色々な願いを込めて、飾りをつるします。



120_2 いつの世も、



子を思う親の気持ちは同じ。









 



                                                                 



 そして遂にここに来ました。



181



何年か前に、旅するウエスティ、ウイングの日記で、



キリンと写っていたペットも入れる動物園。



名称は変わったようですが、



居ました居ましたキリンちゃん。



162



まる子ビビッてましたが、良いショットが撮れました。



他にも



ヒョウ135







ライオン 149_2







ホワイトタイガー152







シマウマ155







フラミンゴ176



(お約束のポーズ)





おまけ174







                                                          



                                                        



                                                                 



あー、楽しかったアニマルキングダム



また来たいなあ~



                                                                



 さてと、そろそろ帰路に着かなければなりません。



その前に、新鮮な魚介類お腹いっぱいな次は



やっぱり洋食が食べたくなりますねえ。



ではでは、さくっとイタ飯でも。



でも残念ながら前回感激した、イル・コーヴォは閉店してしまったらしいので、



最近、伊豆で一番美味しいと噂のこの店へ。



186 本格、石窯焼きピザと、ゆでたてパスタを頂きました。



う~む。



美味しい~



お店の外観183









                                                   



                                                     



                                                  



                                                                 



 出来ればもう一泊したいけど、帰りましょう。



伊豆スカイラインで雲上のドライブ



富士山の日の昨日は雲で観れなかったけど、



今日はこんなに綺麗に見ることができました。



195



かあちゃん、



雪をかぶった富士山見るの久しぶりだったので



感激しておりました。



とおちゃん、グッジョブ



そしてそして、最後に偶然の出会いが。



191



マック君、11歳。



マック君のおとうさんに、写真も撮ってもらいました。



ありがとうございました。



次回は、秋に相模湖でお会いしましょう。



 そんなこんなで久しぶりのお出掛け。



帰りも6時間の運転は疲れたけど、



これは心地良い疲れなのです。



春も確実に近づいて来ています。



今年も3人でいっぱい出掛けるよー

うどんと金毘羅さんと温泉と♪









思い立ったら吉日、



の、まる子家



12月だけど、四国を旅してきましたぞ。



 でも、まる子が居なかったら、



きっと行かなかったと思う。



お嬢のおかげで、色々旅する楽しい時間を貰ってる。



 金曜の夜、西へ出発。



順調に進み、高松のHG屋へ向かいます。



この日は移動だけの予定だったけど、Photo



途中、想像していなかった綺麗な神戸の夜景や、



初めて見るルミナリエもちらっと見えて、



得した気分。



やったー。



 うどん県の朝はやっぱりうどん。



看板娘のルミばあちゃんとこで釜玉いっちょう



001  002







値上がりしたとは言え¥150はリーズナブルだよね。



さすが作り立てでのど越しも良くて程好い腰は絶妙。



ごちになりました



 さてさていよいよ今回の目的地へ。



あっちの方は黒い雲があって雪降ってそうだけど



大丈夫かなあ。



 現地に着くとやっぱりちらほら



予め



お友達に聞いていたお土産屋さんに無事駐車出来、



いざ出発。



003



御本宮までは、785段。



ほんとは786段らしいけど、な・や・む はよろしくないので、



一段下がって785段にしてあるらしい。



006



勿論まる子も一緒に登ります。



056



この大門まで365段。



059



振り返ると結構きつい。



まだまだだぜぃ



008



途中、ちょっと平らの所もあります。



011



そして、こんぴら狗の銅像、431段



江戸時代の逸話は有名で、こう言った場所でも



まる子は普通に登って来られるし、



道行く人やお土産屋さんの人達にも、



「頑張れー」と声を掛けて貰えるのです。



そして、いよいよ御本宮へ。





自分の足で登れました



まる子とかあちゃんと3人で登れました。



052



お参りして、幸福の黄色いお守りを授かります。



さっきまでの天気も嘘みたい。



展望台では、讃岐富士もりっぱに



018



 さて、本来ならばこれにて下山ですが、



まる子家、更にその上の奥社まで目指します。



あと583段の道のり。ふぅ~



022



ちょっとまる子にも疲れが見え始めてましたが、



少しずつ登って登って登ります。



そして、



ついに到着



やりました、1368段。



まる子、よく頑張りました。



046



またまたここでの景色も格別050



かあちゃんと引いたおみくじも良さげ。



言葉に出来ない達成感と、



充実感、幸せな気持ち。



まる子が居なけりゃこんな気持ちを味わう事もなかった。



もし行こうか迷ってるワンちゃん家族さんが居たら、



絶対行くべきです。



さあ、ゆっくり下るよ。



 二日目の宿は、今回の三つの楽しみの一つ。



温泉



ちなみに三つとは、



うどん、金毘羅さん、温泉



噂では道後温泉より上とか??



お世話になるのは



077



権現山荘



ワンコ連れにも、兎に角優しく、



お部屋からもお風呂からも瀬戸内海が見渡せる



063_2



料理もとっても美味しくて、内緒にしておきたいくらいのお宿。



それでそれで肝心のお湯は、ぬるぬるで、



上がるとお肌すべすべで、すっごく温まります。



Photo_2



料理、温泉、ワンコを含めたおもてなし。



総合では、まる子家の中で、1,2位を争います



超お勧め



おかみさんも美人だし



074



あ~、満足。



また来たいなあ。



 さて、最終日は真っ直ぐ帰るつもりでしたが、



千と千尋の・・・・・



082



道後温泉本館へ。



昔はこちらが入り口。



097



まる子が居るので入浴はしませんでしたが、



さすが風情がありますねえ。



その後、坊ちゃん列車を見送り、087



駅前のからくり時計の時報を聞き、





092



皇室御用達、某ホテルの貸切足湯に浸かり、







某お笑い芸人が勤めていたホテルの足湯にも浸かり、094_2                                                                       



帰路につきました。







                                                



                                                                       



ナビでは淡路経由を案内しましたが、



ここまで来たら、しまなみ街道でしょ   



やや遠回りで、家まではおよそ7時間のドライブ。



098



風は強かったけど、穏やかな瀬戸内海の景色は



心をあったかくしてくれます。



そして僕の残された任務は、



隣で寝ている大切な大切な女二人衆を、



無事、家まで連れて帰る事。



さあ、帰るよ。



Photo_3                                                      



                                                    



                                                   



とおちゃん、ありがとう。



    by まる子             

鬼太郎、まる子を散歩に連れて行く♪

150_2 小雨の中、



どーしても連れて行くと



鬼太郎が言うので、



まる子のリードを渡しました



詳細は、またそのうち

プロフィール

まる子のとおちゃん

Author:まる子のとおちゃん
週末は、愛娘まる子と
かあちゃんとお出掛け♪

birthday
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アルバム
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる