スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の春・二日目



Dsc_0113





鳥たちの声で目覚めると、あくる日は晴れて気持ちの良い朝だった。
早速着替えて、朝のお散歩。
白樺の木立の間から暖かい春の日差しが洩れ、
白馬はこれだよな、なんて呟いてた。

 今日は山菜を土産に買って、蕎麦でも食べてからゆっくりのんびり
岐路に着く予定だったけど、
天気も良いので、鬼無里の日本一の水芭蕉群を見、
どうせ蕎麦なら、戸隠そばを食べるかっ、と、
何時もの様に思いつきでハードな計画を立ててしまった。
 鬼無里は白馬からR406で約40分、
裾花川上流の奥裾花自然園を目指す。
駐車場からさらにバスに乗り換え、10分ほどで自然園の入り口に到着する。
そこから更に20分ほど歩くと(その間残雪かなりあり)Dsc_0123 
水芭蕉大群落までたどり着ける。
まる子も僕らと一緒に頑張って歩き、
とうとうその沢山の水芭蕉と対面する事が出来た。
こんなに沢山の水芭蕉を見たのも初めてだったし、
自分の足で頑張って歩いて、汗して何か成果があると言うのも
気持ちが良いものだなぁ、なんて思ったりもした。


Dsc_0140_2



 歩き、バスで、車まで戻り、戸隠へ。
狭いくねくねの山道をひた走り、Dsc_0149


1時間ほどで戸隠の町まで出た。






















もう空腹も我慢の限界。
最初に見つけた新しめのお蕎麦屋さんへ。
本当なら評判とかを聞いて入るものだけど、何も考えず入ってしまった。
山菜天ぷらの大盛りざる蕎麦。
待つ間に洗面所で手を洗うと、その水の冷たさに驚いた。
これは、蕎麦も期待大だぞと思った。

そして、・・・ Dsc_0162
うーむ、極旨である。
ここまで来たかいがあったと言うもの。
あえて蕎麦の詳細は触れないけど、おそらくどのお店でも満足出来る美味しさなんだろうなぁと思った。

 


 それから長野までまた山道を走り、無事、帰宅出来たのであった。
途中、ドッグランが出来たと言う駒ケ岳SAに寄ったけど、
Dsc_0168 まる子は疲れていたのか、全く走らなかった。


スポンサーサイト

山の春・続き2

Dsc_0093



ジャンプ台の写真でもお分かりの様に、この日は曇っててちょっと気温が低め。流石に夕方ともなればヒンヤリと。
となれば、楽しみは温泉いい気分(温泉)
Dsc_0091 訪れたのは、白馬八方温泉の、みみずくの湯。
無色透明のアルカリ性単純泉で、何よりもお肌がスベスベになるのが気持ちイイ指でOK
露天風呂からは、八方のゲレンデと、その奥に白馬三山の雄大な景観が楽しめる(表題画像)。



入っては冷まし、計3setでたっぷり浸かって、
ペンションに着く前に、プシュっとやってしまった。



今回の宿は、ペットと泊まれる宿
ペンションハッピーベル http://www.ntcs.ne.jp/happy-b/index.html
老舗?ではあるが、おもてなしはとても温もりのあるものだった。
料理もたっぷりで、飲み放題も嬉しい。
デザートのスイーツまで頂き、満足満足。

 食後、妻とまる子の散歩に出掛けた時、
雲の隙間から、沢山の星が見えて来た。
明日は晴れそうだ。

山の春・続き

Dsc_0062



姫川源流から10分程歩くと、親海湿原があります。
ミツガシワはまだ早かったんですが、
廃木の集成材で作られた橋の通路は昔から歩いてみたかったので、
それはそれで良かったのでした。(いつかは尾瀬に行きたい)
 駐車場に戻り、アイスクリームを食べたあと、道の駅へ寄りました。
お目当ては、はくばの豚まんです。(ガイド冊子に載ってました)
お店の窓には、とんねるずの食わず嫌いで、 Dsc_0077
猟奇的な彼女がお土産で持って来たと、写真入りで紹介してありました。
それは、やや小ぶりですが、その割りには具がいっぱいです。
少し甘い味付けでしたが、美味しく頂きました。
寒い時に食べると、更に美味しさが増すんでしょうねえ。
それから、産地直売コーナーがあって、



そこで暖かい山菜の天ぷらを食す事が出来ました。
明日、帰る時に買って帰ろう、とその時は思っておりました。

 安曇野ペンション街へは予定より早く着いてしまったので、
お決まりの観光スポットへ。
間近で見ると、すごーく高いんですね。



Dsc_0080

山の春

Dsc_0102



家族で旅行も何度目でしょうか。



 白馬へ行く途中、姫川源流で花たちが僕らを迎えてくれました。



先ずは源流入り口の道端に咲いていた、Dsc_0002_2



純国産たんぽぽ。



がくの長さが全く違うんです。







さらに歩いて行くと、見つけました。



今回の旅で一番楽しみにしていた福寿草。



すてきな名前だと思いませんか?



そして、その咲いている姿。



静かに咲いているこの小さな花たちを、家族と一緒に見ていると、



何とも言えない幸せな気持ちにさせてくれます。



Dsc_0010



 姫川源流までは、国道脇の駐車場から20分くらいでしょうか。



奥深く進むにつれ、ニリンソウやカタクリの花も見られ、



たどり着いた源流では、



静かで清らかな湧水の流れと、そこに広がる湿原にバイカモの群れや、水芭蕉も見られました。



Dsc_0036



プロフィール

まる子のとおちゃん

Author:まる子のとおちゃん
週末は、愛娘まる子と
かあちゃんとお出掛け♪

birthday
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アルバム
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。