お盆休み、最終日

Dsc_0037_edited



タイトルを真似してみました



そう言えば、先週はずっと天気が悪くて、



まる子は何処へも行かず、



とうとうカイカイも出て来てしまった。



耳が真っ赤で、手足をなめている。



一昨日、病院へ行き、今日は洗ってやった。



こうして外を監視しては、宅配便やカブ号に吠えているお嬢。



 昨日は、まる子を連れて、Dsc_0065_edited



とおちゃんと、



かあちゃんの



それぞれのお墓参りに行った。



とても暑かったけど、



少しは気分転換になったかなあ。



そうだあ、涼しくなったら、電車のドッグランへ行こう Dsc_0059_edited





                                                                 理仁を抱っこしたら、



重くなっていた。



何かしゃべってたぞ



スポンサーサイト

老兵は黙って去りゆくのみ

Minisuzuka



あるレースに参加して来ました。



レースと言っても、決められた時間内にタイムを競う



と言うものです。



 渋滞を避け、早朝、鈴鹿サーキットへ出発。



しかし、この日は現地へ着いても、



知らない人ばかり。



 走行は、作戦通り、



下のクラス、トップタイムでエキシビジョンマッチへ。



 しかし、次に行われた無制限クラスが終わると、



自分とのタイムを見て愕然。



それなりに手が加えられている車は



早くて当たり前なんだけど、



新型のノーマルの車でも、僕と同じ位のタイム。



 



 ふと、思う。



知らない人ばかりの、



こんなに性能が違う車達の中で、



この先も走る意味があるんだろうか?



現地でこんな気持になったのは初めて。



そう思うと、何かが心の中から消えて行った。



皆で走ったあの頃輝いていたなあ。



楽しかったなあ。



 この先、色んな事も、情熱が無くなって、



自分の心が離れて行く時は、



何時もこんな感じなのかなあ。。





夏休み、草津よいと~こぉ~♪

気持の良い朝は、Dsc_0116_edited



テラスで



和食の朝食です。



フツー、洋食でしょ                                             



いいんです                                                              



                                                           



 今日は、秋に行きそびれた白根山と、



一度も行った事のない草津温泉へ出発です。



Dsc_0124_edited



途中、愛妻の丘で、今までの懺悔、いや、



愛を誓う。



まる子は鐘の音のビックリしてたなあ。



                                                           



 白根山には、歩いて20分程で登ります。



ずっと急な坂です。Dsc_0165_edited_2



まる子もずんずん登ります。





                                                    



                                                   



山頂には、



言葉では表現出来ないブルーの湯釜がありました。



Dsc_0140_edited



そうそう、これを見てみたかったんだよねえ。



良かった良かった。



帰りは勿論、来た道を下ります。



遙か先。    オーイ Dsc_0173_edited_2





                                                



                                                   



                                                



足がパンパンになった所で、草津に向かいましょう。



この日はたまたまお祭りで、湯畑の近くの駐車場までは



行けませんでしたが、



割と近くの町営Pに停められました。



Dsc_0197_edited



よくTVに出てくる湯揉みは、



この右手の建物で行われています。



少々ばたばたしたので、



焼きたてせんべいをかじながら、Dsc_0185_edited



温泉街を散策。





                                               



                                                    



そして、昔ながらの懐かしい



甘味処へ入ってみました。



Dsc_0191_edited フルーツあんみつ。



見た目より甘くなくて、フルーツに合うんですね



美味しかった。



そして、初草津温泉です。



Dsc_0199_edited



湯花のほんの少し下にある、千代の湯と言う



共同浴場へ入りました。



草津の湯は熱くて入れないと聞いていましたが、



意外?とぬるい??



どうやら昼間は観光客用にぬるくしてある様です。



これはイカン。



湯の蛇口を全開にして、



熱湯を湯船いっぱいにして入ってやりました。



やっぱ、これでなきゃ。



後から入って来た親子連れのお子ちゃまは、



熱くて入れないと叫んでました。



ゴメンだよ。熱くしたのはおじさんです。



上がってからもなかなか汗が引かず、



何処かのおやじの様に、



Tシャツの背中をビタビタにして歩いてました



帰りは広大なキャベツ畑を両脇に観ながら、



日本ロマンチック街道をドライブして帰りました。



 宿に戻り、持って来た本を読む暇もなく、



またまた、ひのき風呂に入り、



二日目のディナーです。



連泊の二日目は楽しみですねえ



P1050506_edited 気になるお品書き。



先ず地ビールで、さっき行った草津を



思い出します



 





                                                                                                                                  









P1050500_edited P1050509_editedP1050505_editedP1050513_edited







                                   



                                         



                                                           



どれもこれも美味しくて、ワインにとっても合います



メインはご自身の目で(実は酔って撮り忘れました )



そのまま夢の中へ



 最終日は森の道を抜け、Dsc_0223_edited



旧軽井沢でミッキー君に会い、



プリンスをお散歩して



帰りました。                                                                                                                                              



旧軽からちょっと外れた帽子屋さんで、



二人でお土産に麦藁帽を買いました。



来年は、これを被って歩きましょう



あ、またツルヤへ行くのを忘れました。







引越し

P1050527_edited



来春トキオの大学へ行っていた息子が卒業するので、



引越しの手伝いに行って来た。



道中、久し振りに富士山も拝め



Photo 彼の前途を祝うかのよう



ずっと天候の都合で見れなかったからね



 荷物を積み終え、



近くの多摩川の土手に上がってみたら、



河川敷のグランドで、



子供達が野球やらサッカーをしていた。



ふと昔、息子が少年野球をやり、



僕がコーチをやっていた頃の記憶が思い出された。



君も、とうとう卒業かあ。



 お昼を食べようと、二子玉の駅まで歩いた。



たった10分程の距離だったと思うけど、



君が毎日歩いたんだろう道だとか、



色々考えていたら知らないうちに着いた。



何軒かあるラーメン屋の中で、息子が勧める店で



一緒にラーメンを食べた。



もう、ここでこうして麺をすする事もないだろう。



 ふらっとこんな所にも寄ってみたけど、 P1050528_edited



今日は用が見当たらない。





                                               



                                                 



 途中、あっきいさんに道を尋ねながら、



東名の渋滞を避けるため、



中央道経由で家路に就いた。



夏休み、プールだあ

Dsc_0076_edited



今年は2泊だから、ゆっくりのんびり出来ました。



何時もの2箇所のサービスエリアで



たっぷり休憩とゆっくり朝食を済ませ、



ジャルディーノに到着がお昼前。



テラス席もありますが、



冷房の効いたメインダイニングへ。



パスタランチを頂きます。Dsc_0028_edited



本日は地鳥のペペロンチーノ





ここはスタッフの対応も、



施設も、



ワンコ連れには最高ですね。



アタリマエカ



Dsc_0009_edited



まる子にも、大好きな



ヤギミルク付きリゾットフルコースをオーダー。



器用に三角食べで、あっと言う間に完食



ランチはあまり知られていないらしく、



僕らの他に2組だけ。



静かに流れるクラシックを聴きながら、



透き通る位に磨かれたガラス越しに、



ランと緑を見ながらのランチはほんと気持が良かったです(オススメ)



この日はとても暑かったけど、



ウッドチップのドッグランで貸切?にて走りました



Dsc_0045_edited









実はここで楽しみにしていた事がもう一つ。



                                               



                                              



                                             



プールがあるんです



まる子は4歳になりますが、まだ一度も泳いだ事がありません。



とおちゃんとかあちゃんが防水エプロンを着けて、



いざ、入水



Dsc_0068_edited



深さ70センチ程の、まる子には足の立たない



エキスパート用プールですが、



やや不安げな表情ですが、見事泳げました



2回ほど、端から端まで完泳。



パチパチ



遊泳後はトリミングルームも使わせて頂き、



至れり尽くせり。



次回は泊まりに来たいなあ。



とても親切なスタッフさんと話し込んでしまい、



QunQunへ着いたのは、もう夕方近く。



Dsc_0086_edited



ちょっと高めの、オリジナルタンクトップを注文し



Dsc_0078_edited_2 (早く出来ないかなあ~)



今回連泊の宿に向かいます。Dsc_0089_edited







                                    



                                  



                                                



一昨年、息子とお世話になったブロードウェイ。



アルバムをめくると、



その時のスナップがちゃーんとありました。



Dsc_0093_edited



ウエルカムドリンク を頂きながら、チェックインです。



二つのお風呂のうち、ひのき風呂で汗を流し、



夕食前に、ドッグランと、近くをお散歩。



Dsc_0101_edited



Dsc_0102_edited_2   









大好きな森の匂いが心地良い



                                  



                                                               



夕食は相変わらずとても美味しくて、P1050489_edited



地ビールも少々頂きました。



プロフィール

まる子のとおちゃん

Author:まる子のとおちゃん
週末は、愛娘まる子と
かあちゃんとお出掛け♪

birthday
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる