心の中

015



GWが始まりましたねえ。



でも前半のとおちゃんのお休みは、28日のみ。



 幸いにも天気予報は晴れ



本日のお出掛けは三本立て。



この前行けなくて心残りだった、



肩こりの酷いかあちゃんのためにパワースポットへ。



そして、昨年、本人の優しさに触れ、



ずっと見たいと思っていた、



倩玉さんの木版画の世界展。



ぬるぬるスベスベの地元温泉。



  



 雲一つ無い晴天の中、昨晩降った雪の中央アルプスに感動しつつ、



先ずは倩玉さんの版画展です。012



しかし、まる子は美術館の中には入れないので、



とおちゃんとかあちゃんが交代で館内に入ります。



伊豆のブランディちゃんのお家で数点は見た事がありますが、



今日は処女作から、沢山色が入った新し目の作品まで



たっぷり楽しめ、とても見応えがありました。



僕は展覧会で作品を見る時に、



時々その印象から勝手に頭の中でストーリーを思い浮かべたり、



作者のその時の心の中を想像したり、



自分が作者になったら、



などと技術的な事なんて分からないので、



そんな勝手な楽しみ方をしています。



でも、倩玉さんの版画を見ていて、強く思った事。



純粋に感動する、



と言う事を改めて思い出させてくれました。



感動したら絵を描く、写真を撮る、歌を詠む、



自らの心の揺れを



何かに記憶する、表現する。



中には、煌びやかな版画の中に、



落ち着いた和の心を感じさせられる物が



あったからでしょうが、



おそらく技術的に難しい沢山の色を重ねた作品は、



勿論美しいのですが、



それより僕が強く印象に残ったのは、



初期の色の入っていない物。



単純な色で表現されたそれは、



まさに作者の真っ直ぐな強い心と、



優しさが表現されてしまっている



素晴らしい物ではないでしょうか。



版画を作るのが楽しくて楽しくて、



無心に版に向かっていたのではないでしょうか。



興味がある事がやりたくて、



何かを見て感じて、純粋に感動する。



僕はそんな気持ちを忘れかけようとしてました。



 たっぷり堪能させて貰ったので、



かあちゃんと交代です。



そして、



外に出てかあちゃんとまる子の所へ行くと、



何とさっき、



倩玉さんにお会いしたと言うではありませんか。



一緒に写真も撮らせて頂いたとの事。



まる子を自ら抱っこしてくれて。



003



まる子もとっても嬉しそう。



倩玉さん、ありがとうございました。



こんな事なら、まる子を洗っておくんでした。



お洋服は汚れませんでしたか。



今年も思いも寄らなかった幸せな気持ちを頂きました。



パールちゃん、まる子、ありがとう。



天使のおかげです。



  



 そして次に向かったのは、



パワースポット分杭峠。



ゼロ磁場に行くと幸せになれる。



未知のエネルギーで健康になれる。



らしいです。



かあちゃんの肩こりは軽減されるのか?



分杭峠にはシャトルバスで行きます。



1 まる子もこっそり乗車しました。



気の力で、ずっと長生きしてくれて、



アレルギー体質が改善され、



増毛する事を期待します(欲張り)。





                                                                                             



峠まで、約20分くらいでしょうか。



歩くと2時間らしいです。



峠のバス停に着き、緩やかな坂を下って、



早速一番強いと言われている場所へ行って



パワーを感じます。



026



まる子は何かを感じたのか、凄く大人しい。



とおちゃんとかあちゃんは???







変化なし。



と、少ししたら近くのおじさんから、



小さなパワーストーンを渡されました。



027 まる子も石に触れます。



                                                     



そして、左手で暫く握ってから、



その石を右手の甲に乗せ



手と手を石を挟んで重ねていると、



何だか目の奥の後頭部から首筋、肩甲骨から腰と、



ズーンと引っ張られる感覚が。



だんだん頭がぼおーっとして行き、



何かが今までとは明らかに違う感覚に襲われました。



このまま気持ちが何処かに行って倒れるんじゃないかと。



これって、気?



そのおじさんは後で聞いたら、気功師らしい。



「おにいさん(とおちゃん)は気を感じやすいんだわ」



と言われました。



帰り道でも坂の土手に手をかざすと029



手がぴりぴり痺れる感覚が。



これはかあちゃんも感じた。



結局、かあちゃんのためにやって来たパワースポットは、



とおちゃんに効いてしまい、体がすっきり軽くなってしまったのでした。



下山後は、その気功師に連れられて、山から引いている公共のミネラルウォーターをペットボトルに汲み、さくらの湯へ向かいました。



034 夕方とは言え、まる子を車中に残して入ったので、



のんびりは無理でしたが、



噂通りのぬるぬるの湯は、



とっても温まりました。



まる子家の最初のGWは、



幸せと、不思議な一日なのでした。





 







スポンサーサイト

タカトオコヒガンザクラ

150 少し前の話だけど、



まる子との事なので



書いておきましょう。



                                                 



                  ずっと以前から、かあちゃんのリクエストがあった、



高遠のサクラをとうとう見て来ました。



花はやや小ぶりで赤みをおび、



その可憐な姿とは対象的な全体のスケールの大きさは



天下一と言われています。



まさに満開を狙っての出撃でした。



北口前の駐車場に停め、



桜のルーフの下を何回も歩いて回りましたよ。



桜もち、144



サクラのどら焼き、



(この2点は でした)



伊那のローメンまんを



食べながら(ちょっとビミョ~)









                                                                     





桜の花越しの、少し冠雪した中央アルプス。118



綺麗ですねえ。





                                                        



                                                                 



さすがにお昼近くになると、



観光バスの団体さんで混んで来ました。



140



また訪れたいですねえ。



お昼は、



鯖だしに焼き味噌を入れて食べる、154



高遠そばを頂きました





チューリップmeeting2013、思い出アルバム

チューリップ参加者の皆様へ、
当日の楽しかった思い出アルバムが出来上がりました。
皆様の笑顔と愛犬とのスナップを見ていたら、
運営スタッフ一同、思わず笑みがこぼれて来ました。
どうぞ、お楽しみください。
 なお、HP、ブログへの掲載、投稿サイトへの投稿、
その他ウェブ上へのアップロードの際には、
参加者様のプライベートに充分御配慮下さい。
特に個人が特定出来る物(顔等が分かる物)につきましては、
画像加工等の処理をお願いいたします。


思い出アルバムの見方

1、下記アドレスにアクセスして頂きます。
  http://img.gg/VtgXPNN
2、パスワード入力
 是非BGM付きでお楽しみ下さい。

*パスワードの入手方法
 写真担当、ミント家



(カメラマンはミントパパ、スノーパパ)、
 参加者様とワンちゃんのお名前をご連絡頂き、



お尋ね下さい。
 その他の運営スタッフにお尋ね頂いても結構です。



 当拙ブログのコメント欄へメールアドレスを記入し、



 その旨書き込み下さい。(メアドは表示されません)  



謝)運営スタッフの写真がちょっと多目なのは



ご容赦下さいm(__)m
 





20130420_230711_3



チューリップmeeting2013、無事終了

020



絶好の見頃は、春の嵐で延期になりましたが、



チューリップ達は、白犬さん達を待っててくれました 1



 







                                                               



                                                   



1週間は長かったけど、



遠く兵庫、大阪、京都からも参加して頂き、



本当にありがとうございました。



感謝感謝でした。



当日は、2週間分の来場者で凄い人出で、



面喰いましたが、楽しい一日を過ごせました。



とおちゃん、相変わらず写真が少なくてすまぬ。



015後日



カメラマンさんのを待ちましょう。







暴風、花、カフェ巡り



20130407_112440





開催日前日、当日と二日間の、



色々な天気のシュミレーションを



していたつもりだったけど、



前日の、pm8時以降の大雨と、



日曜の昼からの暴風の予測は、出来なかったなあ。



                                                                    



 当日、近くの公園に着く頃には小雨も降り始めて、20130407_114536



風も吹き始めてた。



チューリップは花びらを閉じて、ぐっと風と寒さに耐えてる様



駆け足でぐるっと周って、



殆ど誰も居ない僕らだけのお散歩。



20130407_120131 まる子も風でくしゃくしゃだあ







なんで先週だったんだろうねえ、爆弾低気圧。



                                                     



                                                                   雨もパラパラ、だんだん風も冷たく強くなって来たので、



まる子家、珍しくカフェでランチたいむ



料理も普通に美味しくて、20130407_135836



ボリュームもあって



グッドでした









次回もアリだな!



                                               



                                                



帰る頃には更に風も冷たく強くなってた.



その上、時々横殴りの雨も。



吹きっさらしの河川敷じゃあ、10分ともたないぞ。



結果的に順延にして良かったなあ、



と思ったのでした。





 さてさて今週末のチューリップ。



まだ咲いてくれてるかなあ?



僕らを待ってくれてるかなあ?



予報では凄く暖かくなるみたいですねえ。



女性陣は、日焼け止め必須ですぞ



チューリップはどうやら??・・・

順延のご連絡(大涙

明日、7日に予定しておりました



ウエスティ東海チューリップミーティング2013



ですが、悪天候のため



14日に順延とさせて頂きます。



参加を予定されておられました皆様には、



大変ご迷惑をお掛けしますが、



どうぞ宜しくお願いいたします。

成長記?

004



写真を整理してたら、



珍しくまる子が他のワンちゃん達と



写ってるのを発見。



なんとなく絵になってる。



何時もは離れようとしたり、



じっとしてなんて居られなかった。



ちょっとは成長したのかなあ。



とおちゃんは嬉しいのだ



1 もしかして、モデル犬になれるか?



いやいや、それは無理。



それより、かあちゃん、



写真が歪んでいるぞ





                                                   今週末はチューリップmeetingだけど、



天気がとても心配だ。



雨よ、早く行っちゃってくれー。



 ところで、毎日のウォーキングで見かけるチューリップなんだけど、



最初は地面から捻じれた葉っぱが出て来て、



次は、その葉っぱの真ん中に



丸い花のつぼみが見えて来て、



それからそのまま茎が伸びて、



よくあるイラストの様になる。



(開花前だから全てが緑色なんだけど)



それからだんだん蕾が開いて行って、



さっきのイラストで言ったら、



花だけが赤とか黄色になるよねえ。



じゃあ、先日まで花を包んでいた緑の蕾の外側は



何処へ行っちゃったんだろう?



ってずっと思ってたんだけど、



分かったよ



額の様に花の下に付いてる?



花が開いて下に落ちてる?



さて???



                                                                



 そうそう、お城までゆっくり登って、



ラストさくら行って来たよ。



春の風が気持ち良かったなあ



033



プロフィール

まる子のとおちゃん

Author:まる子のとおちゃん
週末は、愛娘まる子と
かあちゃんとお出掛け♪

birthday
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アルバム
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる