スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィングちゃんは、まる子と親戚さん

 夢にまで見た、北海道ツアー最終日、20130714_191640



苫小牧のフェリー



乗り場で、



きっとまた来る、



絶対来たい!



と、強く思いました。



 



 念願の北海道ツアーから帰って来て、



次は九州かなあ~、なんて思ってるうちに、



2014年も年が明けました。



今年の冬は、



今にも雪が降り出しそうな



寒い日が続きましたねえ。





 そんな2月の6日。



ウィングママさんと言う、



まる子の親戚さん方から、ブログにコメントが。



ウィング?って、まさかねえ??と思い、



先ずは、ブックマークしてあった、



ウィングの旅行絵日記を見、



色々確かめてみると、



なんと、あのウィングちゃんではないですか。



ブログもあって、



18歳で、今でも旅を続けている。



ああ、あのウィングちゃんはまだ居たんだ。



昨年は、伊豆にも旅してる。



なんて素晴らしい偶然の繋がりなんでしょう。



ずっと寒かった長い冬の日が、



いきなり花がぱっと咲いた



暖かい春が来たような。



暗闇に、



急に眩しくて目が明けられない光が差し込んで来たような。



もう会えないと、



忘れかけようとしていた大切な人が突然現れたような、



あの時の心の高鳴りは、今でも忘れません。



しかもしかも、まる子と親戚さんとは。



運命の糸で繋がっていたんですねえ。



僕は嬉しく嬉しくて、家に帰ると、



早速かあちゃんに話しました。



「今日、まる子の親戚さんって言う、



ウィングママさんからコメントがあったよ」



「ウィングって??」



「そう、あのウィングちゃん。18歳で、



今でも旅を続けてるんだって。



凄くない??」



かあちゃんも信じられない様子で、



とても喜んでた。



 先ずはウィングちゃんのブログにお邪魔して、



7年間の思いと、



親戚さんだった喜びを伝えました。



あー、何て素晴らしい日なんでしょう。











スポンサーサイト

旅犬まる子

 2011年3月11日。東日本大震災。



自然の前では無力な人間。



テレビに映し出された



津波によって、全てが流されて行く映像を見た時は、



何故か涙が出て来ました。



悲しさ、無力さ、恐ろしさ。



被災した訳でもないのに、活力が生まれて来ません。



随分前から計画していた旅行も中止です。



ウィングの旅絵日記も、時々覗いていましたが、



7年前のままでした。



 そして1年、2年と過ぎ、



まる子と僕らの年齢を考えると、



今がチャンスと決断しました。



勿論、震災の心の曇りが晴れた訳ではありません。



しかし、2年前とは違います。



 2013年7月。



とうとう僕らは、夢の、北の大地へと出発しました。



僕らに愛犬と旅する楽しさと、その経験を教えてくれた



あのウィングちゃんも、



今回の出発にあたり、色々教えて頂いた、



何度も大地を訪れているあーしゃ家が、



足を下ろした北の大地です。



3年前から計画していた様に、



空路ではなく、陸路で。



幸い、まる子は車に乗ると、



かあちゃんの膝の上で直ぐ寝てしまうので、



車移動もストレスが無さそうでした。



旅の条件は、



陸路、旅先でまる子を一人ぼっちにさせない。



夕食時、お部屋でお留守番、



の宿は最初から除外しました。



何時でも何処でも出来るだけ一緒に。



おかげで、とっても楽しい、心に残る旅になりました。



今まで見た事のないキラキラ輝く夜景も、



広大な自然、綺麗な花たち、美味しい食べ物も、



まる子を連れて、かあちゃんととても幸せな時間でした。



きっと、一生忘れないでしょう。



これも、ウィングちゃんや、 あーしゃ家、



四国を旅したらっきー家、



その後知り合った白犬さん達が居たからこそかな、



と感謝なのでした。



Image_21



旅犬ウィング

 我が家の2代目は、



バーニーズマウンテンドッグのさぶろう。



成犬になったら50キロって言われてたから、



それなりに躾をして、



かあちゃん一人でもちゃんとお散歩にいける様に。



でも、もともと頭が良かったので、



覚えも良かったんじゃないかって今は思える。



 さぶろうを我が家に迎え入れて直ぐ、



次男は少年野球のチームに入った。



そのうち僕もスタッフとしてお手伝いして、



毎週、土日は朝から暗くなるまでみっちり練習。



一年中、ほんとに毎週。



だから、さぶろうには、あんまり構ってあげられなかった。



 息子たちが大きくなってからも、



僕は釣りに行ったり好き勝手して、



さぶろうを構ってやれなかった。



さぶろうを連れて旅行なんて行ったこともないし、



車に乗せたことさえ、一回か二回。



 次男も大学生になり、さぶろう9歳の秋。



リンパ腫が見つかり、このままでは余命3か月と宣告された。



主治医がもっと設備の整った病院を紹介してくれたけど、



生体実験の様に聞こえる、抗がん剤治療をと勧められた。



丸一日、二人で悩んで、



車に乗る事も辛そうなさぶろうのために



少しでも早くと抗がん剤治療を受けさせるる事に決めた。



明くる日、仕事を早く切り上げ、さぶろうを車に乗せ、



僕らは無言で病院へ向かいました。



病院でもう一度、抗がん剤治療の事、



副作用、色々な将来、ショックで死んでしまうリスクもある事。



説明を受けた。



同意書にサインをしながら、僕は涙が溢れて来て、



かあちゃんに



「やっぱり止めよう。次男が帰って来るまで(次男は東京の大学で、正月休みまで帰って来ない)、二人で看病しよう。



さぶろうの生命力、自然の寿命にゆだねようと」



かあちゃんも賛成してくれて、先生には丁重にお礼を言って、



僕らのうちまで帰って来た。



その後のことは、








 さぶろうが居なくなって、僕はペットロスになり、



悲しみと、後悔と懺悔の日々から抜け出す事が出来なかった。



 そんな時、ある夏の日、家に帰ると、



そこには白い小さな生き物が居た。



さぶろうに比べると、弱弱しくて、小さくて、



踏んづけてしまいそうな、そんな小さな生き物が。



さぶろうの事に,



まだけじめも付いていなかった僕は、



勝手に連れて来てしまったかあちゃんを叱った。



でも、かあちゃんも寂しかったんだね。



 しかし、この白くて小さな生き物は、



見ていて、僕らはとても癒されたのでした。



よし。これも何かの縁。



この命をずっと守って行こうと決心したのでした。



 とは言え、ウエスティって、どんな犬?



取り敢えずお散歩デビューまではまだ時間があったので、



色々調べました。



我がまま、ゴーイングマイウェイ、プライドが高い。



ネットで最初に見つけたのは、



その時、謎の病気と闘っていた、東京のウエスちゃん。



 そして次に見つけたのは、日本中を旅する、



旅犬、ウィング。



Hakonefuji



これだ!



この子の様に、まる子も大きくなったら色々な所へ連れて行って、



何時でも一緒に居て、さぶろうにしてやれなかった分も、



いっぱいしてやろうと思いました。



ウィングちゃんは、そんな事を僕らに教えてくれました。



旅館で畳の部屋で寛いだり、



飛行機や船に乗って旅行したり、山に登ったり。



でも、その旅行記は、ある日までで、



更新が止まっていました。



もう10歳は過ぎていたと思います。



何かあったのかなあ~、



もしかして・・・



テリアづくし

20140214_231242





チョコ頂きました。



まる子LOVEのとおちゃんには、



一番の贈り物。



ありがとサンガア。



普段は



m社のアーモンドチョコがお気に入り

盟友逝く

Photo
           2008、11、立川。



初めてクララ家と会ったのは、



立川なのか湘南なのか、beeさんなのか??



正確には覚えていないけど、



我が家が遠征に出掛けた先には、



必ずクラ家が居て、



お互い遠征組で、ゆっくり話さなくても、



現地で挨拶を交わすくらいだったけど、



何故か顔を見ただけで
ほっとしたものだった。



何時も居たから。



居る事が当たり前だったから。



だから、また関東へ行ったら、



京都のクラ姉ちゃんに



会える気がしてんだよね。









100周年

20140130_142835



まる子、夢の大劇場見学。



20140130_143518



まる子入り待ち中。



今日はデイジーちゃんに会えるかなあ。



20140130_143738



花の道、お散歩中



20140130_143910



ベルバラとポピーさん



20140130_144843



大劇場入り口



20140130_145351



理事の隣で緊張気味



20140130_145929
大階段お稽古中



プロフィール

まる子のとおちゃん

Author:まる子のとおちゃん
週末は、愛娘まる子と
かあちゃんとお出掛け♪

birthday
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
アルバム
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。