悲しい



P1030908_edited



何時かはやって来る事だけど、



悲しいは悲しいに決まってます。



Dsc_0143_edited_2 その日が来てもと、



思い出をいっぱい作っても、



悲しいものは悲しい。











大切な愛する家族ですから。



                                           



                                          



                                           



 バズ君もチビちゃんも、



今頃、天国の草原を走り回っているんかなあ。





こんな時に「君に読む物語」って、



よけいに悲しくなるじゃんか。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

BAZU ママ さん
良いんだと思います、それで[E:confident]
悲しみが少しづつ思い出に変わって、
元気なBAZU君が浮かんで来ると思います(^^)
だって、BAZUママさんは、
BAZU君からいっぱい何かを貰ったから。
この次Beeさんでお会いする時は、
ちょっと元気なBAZUママさんであります様に(^^♪

No title

日々、ブログをチェックして閲覧する習慣がないので、遅い御返事でごめんなさい。
本当に、優しいコメント有難うございました。
次のトリム予定はいつ頃ですか???
また、Beeさんで お会い出来るのを
楽しみにしています。
感謝♪感謝♪

No title

BAZU ママ さん
この度は突然の事で、淋しくなりましたねえ。
 BAZU君の事は覚えてますよぉ。
BAZU君の匂いも覚えています。
食欲も旺盛な事も覚えています。
Beeさんで、おやつをあげる時に、
それまで大人しかったBAZU君が、
若いウエスを押しのけて、まん前に陣取って
いたのが懐かしいです。
 BAZU君の最後の事、
お話してくれてありがとうございます。
BAZUママさんや、ご家族の方から、
沢山沢山、
愛情を貰って旅立って行ったのですね。
きっと安心して天国の階段を登って行ったんだな、
と思いました。
それから、うちの先住犬サブロウに、
あっちでBAZU君を宜しくと頼んでおきました。
今頃、皆で仲良く走り回っている事でしょう。
 まだ到底無理でしょうが、
ラーちゃんのためにも、
少しずつ元気を取り戻して下さいね。

No title

まる子のパパさん、ママさん 
BAZU君を想い出してくれて
本当にありがとうございます。
きっと、BAZU君も虹の橋で喜んでいると思います。
10歳を過ぎてからは、少しでも長生きして、
『ウエスは長生きするぞぉ~』って、
ウエス友達の希望の星★になるのが目標でした。
16年間も頑張ってくれました。
だから、BAZU君とのお別れの言葉は、
『長い間一緒に居てくれてありがと♪』にしました。
BAZU君とのお別れは突然やってきました。
食欲旺盛!元気一杯!と、
普段どおり過ごしていたBAZU君が、
いきなり立ちあがる事が出来なくなって
たった2日でお別れがきました。
あの日・・・
気持ち良さげに眠っているBAZU君の
頭を なぜなぜしながら 喋りかけていたら
ス~~ッっと BAZU君の身体から魂が
離れていくのがわかりました。
少しも苦しむ事なく旅立ちました。
病院のお世話にもならず、
手をわずらわす事なく・・・・・ 
とっても親孝行なBAZU君の最後でした。
淋しいですが、『虹の橋』で逢えるまで
たくさんBAZU君の事を想いだして
愛情を注いでいきたいです。

長い間、BAZU君と仲良くしていただけき
本当に有難うございました。

感謝。感謝です。

No title

クラママさん
一度でも会って、
知ってるワンちゃんが居なくなるのは、
悲しいですねえ。
何時かは・・・と、
ふと思ってしまいます。

 クラちゃんはまだまだ犬生、半分。
これからクラママさんやクラパパさんや
家族の皆さんと、今まで以上に、
いっぱいあちこち出掛けて下さい。

No title

バズくんには、わたしも想い出がいっぱいあります。
今ごろ、虹の橋でチビちゃんと仲良くしてるかな?
御冥福をお祈りします。
お別れはいつも悲しいです。
いつかくるとは分かっていてもね・・
クララも今年は9歳なので、残る時間を大事にゆっくり精一杯生きていきたいです。
人間に換算すると私と同い年です。私もがんばらないと・・ね。

No title

トヨッチさん
それぞれの飼い主さんは多頭飼いなので、
もう1ワンのためにも
元気を取り戻して欲しいのですが、
そんなに直ぐには無理ですね。

>いっぱい悲しんであげるのも愛情の証。
そうですね。
涙が枯れる程泣いて、それでも泣いて、
日が経つにつれ、少しずつ
ホントの思い出になって行くんでしょうねえ。

No title

事情は分かりませんがバズ君とチビちゃんが虹の橋を・・・
いつかはやって来ると分かっていてもその時が
来れば悲しいものです。
いっぱい悲しんであげるのも愛情の証。

ご冥福をお祈りいたします。
プロフィール

まる子のとおちゃん

Author:まる子のとおちゃん
週末は、愛娘まる子と
かあちゃんとお出掛け♪

birthday
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる