ロング・ヴァケイション

Dsc_0025_edited



大滝詠一を聞きながら軽井沢へお出掛けです。



二十何年前か前に訪れた時も、これを聞きながら行きました。



音楽や匂いはその時々の情景を思い浮かばさせてくれるから不思議ですね。



 名古屋からだと、約3時間半で到着します。



朝7時15分頃に出発し、10時30分頃インターを出ましたが、



もう旧軽井沢へ続く道路の各信号で渋滞が始まっていました。



一日目は旧軽井沢周辺を、久し振りに散策する予定で、ロータリー付近の駐車場に停めるつもりでしたので、渋滞を避け、裏道でスイスイと移動し、難なく村営Pに入れました。



とにかく僕らが行った先週は、次週のお盆週間の次に混雑が予想される日程だったので、皆さんと時間をずらすのが旅のポイントです。



Dsc_0015_edited 11時と少し早かったのですが、



川上庵で昼食を摂りました。



地ビールを、ミョウガの土佐酢漬けで頂き、



メインはせいろの2段です。



テラス席はワンもOKなので(yonekazさんより前情報頂きました)、



ゆっくり安心してお蕎麦を楽しめました。



 さあ、旧軽銀座を散歩です。



まず向かったのは、旧軽銀座から旧三笠通りに入ったTOM&EMMAさん。



Dsc_0018_edited ウエスの看板がありました。



輸入ワングッズから、オーナーさんグッズと本当に沢山のアイテムが置いてありました。



ここでは、ウエスの顔がプリントされたトートを



ゲッツ!



帰り際には、オーナー様ご自慢の裏庭に案内して頂き、暫し休憩させて頂きました。



 そして銀座に戻り、



ここに来た田舎者なら一度は食べる、



ミカドコーヒーのモカソフトを堪能。Dsc_0035_edited



この日は暑かったので、食後は口の中がむにゃむにゃしました。

















それから



チャーチストリートを抜け、



聖パウロ・カトリック教会へ(表頭の写真)



またまた銀座へ戻り、Dsc_0026_edited



大城レースで 買い物をしたいという妻は店内へ。



この頃には、まる子もカートにすっかり慣れ、



路地を吹き抜ける涼しい風で一休みです。





 



 僕が軽井沢で一番好きな場所は、この路地の先にある



軽井沢会テニスコートから、万平ホテルDsc_0031_edited まで続く、



ひんやりとした別荘地の路です。



木々も太くて背が高く、



それぞれ少し奥まった別荘が、軽井沢らしさだなぁと思います。



敢えて画像は載せませんが、もし行かれたらご自身で感じて下さい。



本来なら、このジョンレノンも愛した万平ホテルのテラスで、



緑に包まれてお茶するつもりでしたが、



やはり犬連れはNGで、泣く泣く引き返してきました。



かつて訪れた時、テラスで座っていた近くの席に居た初老の方が仰った、



「視界の60パーセントを緑が占めると、人間の心って豊かになるんですよねぇ」と言う言葉が懐かしかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まる子のとおちゃん

Author:まる子のとおちゃん
週末は、愛娘まる子と
かあちゃんとお出掛け♪

birthday
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アルバム
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる