ゆっくり流れる雲

061_2



ニュージーの釣りガイドが、奥さんと愛犬を連れて



山を旅する。



登山ではなく、トレイル。



そんな事が出来たら、どんなに幸せな事か。



でも、日本にもあった。



こんなに近くに。



044_2



 アプローチは数箇所あって、



その入口には案内看板まで。 



この日はブナ林のふるさとの森からIN。



フカフカの落ち葉の絨毯の上は、



まる子もすごく楽しそう。047_2



適度にアップダウンもあって、所々に真新しいベンチまである。



とっても整備されてて眺望バツグンポイントでちょっと休憩。



049_2



気持ち良い風が時々ふいてきて、木々を揺らして



葉っぱはシンフォニーを奏でながら



僕らをクールダウンしてくれる。



ブナの森を抜けて、高原のルートを登れば、



遠く志賀の稜線と、



黄金に輝く稲穂のパレットが見渡せる。



058_2



たっぷり3時間、かあちゃんとお嬢と歩いて来ました。



 高原ホテルに戻って、芝の庭に張られたハンモックに乗っかり、



空を見たら、ゆっくり雲が流れてた。



こんな無防備な気持ちで、流れる雲を見た事があったかなあ??



こんな気持ちにしてくれたのは、きっとブナの森で、



何かが心と体の中に沁み込んで来たせいだろう。



ちょうど、何年か前訪れた、クリスマス島での釣りをした時のそれと似ている。



夜明けと共に釣りに出掛け、昼間はずっと釣りをして、



暗くなったら寝る。



人間として、自然で当たり前でシンプルな事。



071_2



 疲れた体を癒してくれるのは、隣の山間にある、



地元のおじいちゃん、おばあちゃんが毎日集まる温泉。



心も体もほっかほか。



 そして、今回お世話になるお宿へ。



074_2



ペンション・ぶ~わん



特にリサーチもせず、何故か惹かれるままに



ここに決めました。



が、それが何かが分かったし、この旅では、



ここじゃなきゃダメだと思いました。



このプレートから向こうへ一歩足を踏み入れると、



お庭、建物外観、内部の雰囲気全てが、



僕らの心を開放してくれました。



オーナーご夫妻の、暖かいおもてなし、



心に伝わって来ます。



地元野菜中心の料理も体に優しくて、どうかこのまま、



今のままが嬉しいです。



077 こちらはペットにも優しくて、ベッドの上OK。



一緒に寝てもOK。



僕らはすう~っと夢の中へ入って行きました。





 



 明くる日は雨。



生憎の雨、と考えるか、雨をポジティブに捉えるかで、



一日を過ごす気持ちも違います。



これもきっと、ぶ~わんだから思ったのかなあ。



昨日は嬉ションしてお腹まで見せてくれた079



たんぽぽちゃんにもいっぱい触れたし、



監督(オーナーご主人様)さんからも、色々なお話が聞けました。



                                             



お世話になりました。ありがとうございました。



次回は薪ストーブを囲んで、ちょっとだけお酒でも付き合って下さい。



 さてさて時間もある事だし、



前から一度は食べてみたかった、あのお蕎麦屋さんへ行く事にしました。



僕は食事を待ってまで食べたくないけど、かあちゃんも行きたがってるし、



こんな時しか行けませんからねえ。



 やっと店内に案内されて座敷に腰を下ろすと、



お茶と一緒に出て来た擦り金と生わさびが期待を増幅させます。



そして、



081





これまで1時間と40分。擦り金に砂糖を乗せてわさびを下ろします。



先ずは麺だけ頂きます。



次はわさびを少々。



そして、名古屋人好みのちょっと濃い目甘辛く、



しっかりとした味のある漬け汁で頂きます。



が、ちょっと??



時期が遅くて、雨の降る寒い日のせいか・・・



いやいや、そもそも、僕はもっと荒々しくて、蕎麦の匂いも味も、



ズバーンと分かり易い、もうちょっと細麺が好みなので・・・



次は、もう一軒の有名店かな。



まあ、前からかあちゃんは食べたいと言っていたから、



旅の締めくくりとしては、それはそれで良かったかなあ。



兎に角、家族でトレイルが出来た事。それもブナの森。



すてきなペンションで泊まれた事。



お蕎麦が食べられた事。



今回も満足度200パーセントの旅が出来ました。



 そのあと、二人で戸隠神社でお参りし、



まる子のおばあちゃん達に、健康お守りを買って帰路に着きました。



 



ブナは森を作り、山を守りながら、命をサイクルしてくれる。



紅葉や、スノーシューも楽しそう。



ではどうぞ。



(とおちゃんとかあちゃんと、森の妖精の肉声入り。)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばりゃ嫁さん
麗さんの夕食の事ですね。
あれはやられました。
作ってる方はそんなに考えていないかも知れませんが、
そうやって想像しながら食べるのも楽しいですから[E:good]
 その若さで、もう分かっちゃったんですか[E:happy01]

 トレイル、う~さんがもう三つ若かったら強くお誘いしたいとこです。
アクティブ派のばりゃ家にはお勧めです。
ばりゃ嫁さん’も’、幸せで良かった[E:heart01]

No title

クラママさん
紅葉には勿論早かったんですが、
前から行きたくて、遂に実行してしまいました。
思ったとおり、何もかも良いとこでした。
 所詮食べ物はその人の好みですから、仕方がありませんね。
しかし残念な事に、僕に出された物は、
味も香りもこしも、感じられませんでした。
次は別のお店で戸隠そばリベンジします。
まる子を長いこと置いていかない事にしているので、観光もボチボチです。

No title

えりーままさん
そなんですよぉ。
何故か振り返ります[E:dog]
心配なのかなあ~。
3時間、あっと言う間でしたよ。
えりーままさんちもどうですか?
気持ち良いとこでした[E:happy01]

No title

とおちゃん、詩人ですね[E:up]
文章が実に美しい・・・[E:shine]
真似して書いてみたくなりますが・・・
とおちゃんの中華風のフレンチフルコースのレポを見て感銘を受け、食べログを書いてます(笑)

若い頃は(今も若いですが?たぶん。)旅してのんびり雲を見てっていう感覚がなかったけど、最近分かってきました。
車しか興味なかったからだと思います[E:sweat01]
たぶん、今の旦那さんと龍&チェスに出会えたからでしょうね~
とおちゃんも幸せですね[E:note]

No title

よいところに行かれてたんですね。
自然から英気をいいただいた感があったでしょう。いいな~。
藍本に伝わる落ち葉のフワフワ感がたまりませんよね。
まるこちゃんも楽しそう~。

お蕎麦、とうちゃんのお口には???でしたか?
私はここのお蕎麦が一番、口にあいます。もう20年以上前から通ってます・・。
関西人の私には、少し濃いめのおダシと、あっさりめの蕎麦。お蕎麦は10月に入って新蕎麦の時期、香りが一気にアップすると思います。この時期でしたら、きっと冷凍されてるから風味が伝わらなかった感もありますが。。
中社も良かったと思いますが、ぜひ次回は奥社と鏡池、ぜひ行ってみてください。

No title

わぁ~のんびり いいですね
まる子ちゃん、時々振り返るとこなんてどんどん走っていてもやっぱりとおちゃんもかあちゃんもちゃんと後ろにいるかなって心配してるんでしょうか
そんな姿が愛おしいですね[E:heart04]

それに3時間も歩いたんですか?・・・すごーい[E:sad] 温泉に入り[E:spa]疲れもとれたことでしょうね[E:happy01]
プロフィール

まる子のとおちゃん

Author:まる子のとおちゃん
週末は、愛娘まる子と
かあちゃんとお出掛け♪

birthday
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる